夏のドラマ&アニメ

夏のドラマ:

スーパーマン&ロイス 1 終(最強のホームドラマ、続編を早く見たい)

刑事マードックの捜査ファイル 2(やっとドクターと進展した)

NCIS:ハワイ  (やっぱりお父さんと仲がわるい)

アストリッドとラファエル文書係の事件録 1(警視庁捜査資料管理室のパリ版?)

マダム・セクレタリー 6(いよいよプレジデントですかあ)

遺留捜査 7  (安定感ありすぎ)

初恋の悪魔  (変な人ばかり)

事件は、その周りで起きている 終(期待大だっただけに微妙)

石子と羽男  (名コンビになりそう)

競争の番人  (裏切り者多すぎ)

テッパチ!  (キャラクターありがちか)

量産型リコ  (プラモなつかしい)

晩酌の流儀  (ひたすらストイック)

星新一の不思議な短編ドラマ(大波小波はある)

鎌倉殿の13人 (やっと13人になったら、もう減ってる)

 

夏のアニメ:

ルミナスウィッチーズ (石田燿子さんは?)

プリマドール    (和氣あず未の声がかわいい)

リコリス・リコイル (女の子だけと潔い)

惑星のさみだれ   (キャラ増えたら面白くなってよ)

RWBY 氷雪帝国   (一気にいろいろ出てくるなあ)

むさしの!     (八十亀ちゃんの埼玉版?)

機動戦士ガンダムΖΖ 再(リィナの誘拐こんなに長かった?)

機動戦士ガンダムSEED 再(ラクスの出番こんなに少なかった?)

七つの海のティコ  再(コナンの女の子版という感じ)

Engage Kiss5話まで)

| | コメント (0)

春のドラマ&アニメ

春のドラマ:

スーパーガール 6      (ケリーまでガーディアンに)

スーパーマン&ロイス 1   (スーパー子育て物語?)

刑事マードックの捜査ファイル 1(コナン・ドイルが降霊術?)

フーテン&ザ レディ    (元キティ助手がこんどは主役)終

マダム・セクレタリー 5   (国務長官室のゲストがすごすぎ)

探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り(黄金トリオ復活)

元彼の遺言状        (謎というよりキャラ立ちか)

インビジブル        (ブラックリスト日本版じゃないよね)

クロステイル~探偵教室~  (1人ずつ背景がわかってきそう)

妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-(目黒澪の貧乏、板についてる)

しずかちゃんとパパ     (頑固親父攻略ストーリー?)

鎌倉殿の13人       (ネタバレの紀行、もう見ない)

家電侍           (自転車発電があったかあ)

※卒業タイムリミット、パンドラの果実は2話まで。

 

春のアニメ:

境界戦機         (主人公、また引きこもり)

エスタブライフ グレートエスケープ(ぶっとんだ世界設定)

SPY×FAMILY       (これもぶっとんだ家族設定)

まちカドまぞく2丁目  (相変わらず脱力系)

処刑少女の生きる道   (主人公、ちがってた)

勇者、辞めます     (勇者というより知恵者のような)

八十亀ちゃんかんさつにっき 4 (いよいよ関東の対決が)

機動戦士ガンダムΖΖ  (ブライトさんまでコメディに)再

機動戦士ガンダムSEED  (ΖΖとストーリーかぶってる)再

※ブラック★★ロックシューター、乙女ゲー世界は2話まで。

| | コメント (1)

NFL閉幕2021-22

 NFLの2021-22シーズンが終わったので、開幕時の予想と比べてみます。

NFC
東 カウボーイズ  ○
北 パッカーズ   ○
南 バッカニアーズ ○
西 ラムズ     ○
WC ワシントン   11位 →イーグルス
WC カージナルス  ○
WC 49ers      ○
(東西南北は地区順位、WCはカンファレンス順位です。)

 地区優勝で4勝0敗、プレーオフ出場で6勝1敗と、たいへんよくできました。
 ワシントンはフィッツパトリックが開幕戦で負傷エンドというのが誤算。イーグルスは勝った相手が全部プレーオフに出てないチームという日程に恵まれたのでは。

AFC
東 ビルズ     ○
北 スティーラーズ 2位WC →ベンガルズ
南 タイタンズ   ○
西 チーフス    ○
WC ドルフィンズ  9位 →ペイトリオッツ
WC ブラウンズ   11位 →スティーラーズ
WC レイダース   ○

 地区優勝で3勝1敗、プレーオフ出場で5勝2敗と、まずよくできました。
 3年連続地区最下位だったベンガルズの地区優勝が一番の驚き。12年連続負け越しから立ち直ったはずのブラウンズは、たった1年で負け越しチームへ逆戻り(呪い?)。ドルフィンズは2年連続、あと1勝でしたが、それでHC解任ですか。望みを捨ててたレイダースがすべり込みました。

スーパーワイルドカード
 接戦が2試合、大差が4試合と、単調な試合の方が多かった。ペイトリオッツが後半巻き返さずに敗退とは意外でした。

ディビジョナル・プレーオフ
 3試合が3点差、1試合が延長戦と、全部が大接戦。チーフスは残りたった13秒から同点・延長に持ち込むという離れ技でした。一方で、第1シードが2チームとも敗退と波乱。パッカーズはスペシャルチーム負け。

カンファレンス・チャンピオンシップ
 チーフスは前半最後に0点で終わったのが、49ersは絶好のインターセプトボールを胸ポロしたのが、痛かった。延長に入ってからのマホームズのパスが、3本とも変でした。エネルギー切れ?

スーパーボウル
 まさかベンガルズがここまで来るとは。しかも接戦のいい試合でした。オフェンスラインと守備の若手が育ってくれば、手強いチームになりそうです。未来を捨て今に懸けたQBトレードで勝負に出たラムズが、今を制しました。勝てないライオンズで不遇だったスタッフォードが報われました。バリー・サンダースみたいにならなくてよかった。

 結局、春日の呪いは1年休みだけだったのか?
 ロスリスバーガーとブレイディが引退。去年のリバース、ブリーズ、アレックス・スミスと、時代が変わっていきますね。

| | コメント (0)

冬のドラマ&アニメ

冬のドラマ:

スーパーガール 6   (まさかのお父さん登場)

マニフェスト 3    (飛行機が救命ボートになっちゃった)

ブラインドスポット 5 (マデリン、えらくなりすぎ)

ミステリと言う勿れ  (警察が大学生を頼りすぎ)

DCU〜手錠を持ったダイバー〜(タイトルがへただと思う)

逃亡医F       (医学界って陰謀うずまいてそう)

ドクターホワイト   (優しそうな院長あやしい)

しもべえ       (正体不明のまま突き進んでる)

おいハンサム!!    (娘たち、実家へ帰りすぎ)

鎌倉殿の13人    (もう結婚したと思ったら前妻が主役?)

ワカコ酒 6     (コロナの中、よくぞの新シーズン)

 

冬のアニメ:

東京24区        (結局、授かり超能力ものだとなぁ)

半妖の夜叉姫       (犬夜叉、お父さんって柄じゃない)

怪人開発部の黒井津さん  (もっといろいろ出てこないと)

現実主義勇者の王国再建記 (帝国って顔じゃないけど)

天才王子の赤字国家再生術 (補佐官、美少女すぎ)

ルパン三世 PART6     (まさかのお母さん登場)

その着せ替え人形は恋をする(意外とおもしろいかも)

機動戦士Ζガンダム    (ファってむくわれないよね)再

ムーミン谷のなかまたち  (ほのぼの)再

| | コメント (0)

あんもないと賞 2021年

〈作品の部〉

●テレビ・アニメ部門  『海賊王女』 (TOKYO MX)

 冒険ストーリーが楽しく、絵もうまい。最終回の話を除いて。

●国内ドラマ部門  『やっぱりおしい刑事』 (NHK BSプレミアム)

 来海ちゃんの変身シーンがハイライト。

●海外ドラマ部門  『スタートレック ディスカバリー 2』 (スーパードラマTV)

 ストーリーもキャラクターもVFXも見事。

●ドキュメンタリー部門  『アッテンボローと世界を見る』 (NHK BS1)

 デビッド・アッテンボロー氏も94歳らしいが、まだまだ元気だった。

●バラエティ部門  『キンシオ』 (TVK)

 キン・シオタニの街歩き番組で、とにかくユルい。

●音楽番組部門  『声優紅白サンライズ ONLINE LIVE』 (ファミリー劇場)

 懐かしい歌が並び、期待を大きく上回った。

●歴史番組部門  『歴史探偵』 (NHK総合)

 土方歳三の北海道の戦いなど、かなりマニアック。

●スポーツ番組部門  『NFL開幕直前SP 2021年NFLはこの選手がスゴイ!』 (日テレジータス)

 やっぱりこういうのをやってくれないと。

●テレビCM部門  『やかんの麦茶』 小芝風花

 「よし!」小芝風花が元気。

●アルバム部門  『Battle & Message』』 angela

 安定のangelaな楽曲をずらりとそろえた。

●シングル部門  『No.6』 伊藤美来 「戦闘員、派遣します!」

 アニメの雰囲気にも、彼女の声にも合っていた。

●アニメ主題歌部門  『インパーフェクト』 オーイシマサヨシ

 グリッドマンの続編らしい“立ち上がれ”ソング。

●ミュージックビデオ部門  『アンダンテに恋をして!』 angela

 歌も画面も、にぎやかで楽しい。

●書籍部門 『証言「機動戦士ガンダム」文藝春秋が見た宇宙世紀100年』(文春ムック)

 こんなのいまだに需要があるのか。ジオンは40年以上戦える。

●橋梁部門  『有明筑後川大橋』 (有明海沿岸道路)

 有明海沿岸道路の2連中路アーチ橋。近くなら見に行くんだけど。

●道路開通部門  『大和田橋・坂之下橋』 (新座市)

 道路名は不明だが、カインズができてからの大和田交差点の渋滞がましになった気が。

●開店部門 『イオンモール川口』

 以前とは見違えてフレッシュに。ただ、車の出入りや構内の移動が難しい。

〈人の部〉

●主演女優部門   白石聖 『ガールガンレディ』『やっぱりおしい刑事』『推しの王子様』

 戦う高校生、乙女ゲーム好き女子大生、メガネ刑事と、いろいろいけます。

●主演男優部門   竹野内豊 『イチケイのカラス』

 我が道を突っ走るキャラ得意だよね。

●助演女優部門   武田玲奈 『声優探偵』

 ツインテールの探偵助手最高。

●助演男優部門   ムロツヨシ 『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』

 扱いにくい部下を、うまく使うハコ長でした。

●声優部門  伊藤美来 『白い砂のアクアトープ』『takt op.Destiny』『戦闘員、派遣します!』

 見かけは、くくるより風花に似てるので、勘違いしそうになる。

●歌手部門  まりこふん 『It's 埋葬る』『マツコの知らない世界』『出没!アド街ック天国』『ニッポンぶらり鉄道旅』『日曜はカラフル』『おとな散歩』

 あちこちに出没し、古墳にコーフンしてました。

●アナウンサー部門  林田理沙 『植物に学ぶ生存戦略』『首都圏ネットワーク』『青天を衝け』

 岡田将生とゴルゴンゾーラ・チーズが好きらしい。

●ナレーター部門  夏目愛海 『埼玉の逆襲』

 可愛いナレーションと思っていたが、リポーターで顔出ししたら、さらに可愛いかった。

●スポーツ選手部門  大谷翔平 (ロサンゼルス・エンゼルス)

 これはもうコメント不要。

●新人部門  佐藤葵 『いまドキッ!埼玉』

 最初の食レポは、どうなることかと思ったが、慣れてきたようです。

| | コメント (0)

«秋のドラマ&アニメ