春のドラマ&アニメ

 

春のドラマ:

NCIS 10     (オープニングに進出したパーマー君の出番が少ない)

エレメンタリー 5 (ついにキティが復活!)

メンタリスト 5  (リズボンの忍耐力には頭が下がる)

刑事フォイル    (いきなり再開、初回を見逃してしまったよ)

プリティ・リトル・ライアーズ 7(実はハンナが一番怖かった)

エージェント・オブ・シールド 5(時空を越えた恋愛ついに成就)

スーパーガール 3      (時空を越えた三角関係でカーラが可哀想)

タイムレス 2        (時空を越えた三角関係でルーシー可哀想)

クロッシング/未来からの漂流者(漂流じゃなくて潜入工作だよね)

サバイバー:宿命の大統領 1 (首席補佐官が可愛すぎる)

マダム・セクレタリー 1   (首席補佐官が意地悪爺さんすぎる)

執事 西園寺の名推理 2   (抜群の安定・安心感ある執事)

警視庁捜査資料管理室 2  (前のシーズン見てなかったけど)

 

春のアニメ:

ロビハチ       (いちおうSFだけど脱力系っぽい)

フェアリーゴーン   (BS11CMがよくできてる)

八十亀ちゃんかんさつにっき (名古屋ネタが懐かしい)

| | コメント (1)

NFL閉幕2018-19

 NFLの2018-19シーズンが終わったので、開幕時の予想と比べたものを書いたのですが、アップするのを忘れていて、原稿も消してしまったようです。仕方ないので、もう一度、書き直しました。

NFC
東 イーグルス  2位 →カウボーイズ
北 パッカーズ  3位 →ベアーズ
南 セインツ    ○
西 ラムズ     ○
WC ファルコンズ 8位 →シーホークス
WC 49ers     15位 →イーグルス
(東西南北は地区順位、WCはカンファレンス順位です。)

 地区優勝で2勝2敗、プレーオフ出場で3勝3敗と、まずまずでした。
 セインツとラムズは、13勝と圧倒的な強さでした。パッカーズは、怪我から復帰したロジャースを生かせず、ヘッドコーチ解任ですか。49ersは、期待のガロポロの負傷で、戦線離脱でした。

AFC
東 ペイトリオッツ   ○
北 スティーラーズ  2位 →レイブンズ
南 テキサンズ    ○
西 チャージャーズ  2位 →チーフス
WC タイタンズ    8位 →チャージャーズ
WC レイダース   15位 →コルツ

 こちらも地区優勝で2勝2敗、プレーオフ出場で3勝3敗と、まずまずでした。
 チーフスは、再建の年かと思ったら、マホームズがあそこまでやるとは。チャージャーズは、12勝をあげながらワイルドカードとかわいそう。スティーラーズは、最後まで望みがあったので残念でした。レイダースは、グルーデンに期待した私がバカでした。

プレーオフ
 テキサンズは、プレーオフの戦い方を学ばないと。チャージャーズは、前半だけで5TDも取られては、リバースがかわいそう。イーグルスは、1回戦がラッキー勝ちでしたが、2回戦はブリーズの前に逆転負けでした。
 カンファレンス・チャンピオンシップは、それぞれの1位と2位が対戦と順当な顔合わせ。2試合とも延長戦と接戦でしたが、セインツは、まさかの誤審でスーパーボウルを逃しました。マホームズは、延長戦で見せ場がありませんでしたね。

スーパーボウル
 オフェンス2位のラムズが3点しか取れず、つまらない試合でしたが、一番の見どころは、ブレイディの娘さんのツインテールでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬のドラマ

冬のドラマ:
NCIS 9-10      (自衛隊にもNCISみたいなの無いのかな)
キャッスル 8(終)  (とってつけたようなラストだったな)
エレメンタリー 5    (また濃い準レギュラーが増えないかな)
ブラックリスト 3    (おい、今さらやり直すのかよ)
フォーエバー       (毎週死ぬのかと思った、ってまだ言う)
リミットレス        (コメディ路線で最後まで行ってほしい)
プリティ・リトル・ライアーズ 7(よく謎がつづくなぁ)
スーパーガール 3     (妹がツンで、姉がデレと逆転した、と思ったら)
サバイバー:宿命の大統領(アメリカ人が一度はやってみたい職業ってホント?)
メゾン・ド・ポリス   (ヒロインが美人では成立しない訳がわかった)
刑事ゼロ        (記憶捜査と正反対ですな)
記憶捜査        (刑事ゼロと正反対ですな)
トクサツガガガ     (ピンチの切り抜け方が巧み)
ワカコ酒 4       (4まで来ると安定力あります)

冬のアニメ:
エガオノダイカ    (あまり王女様をイジメないで)
リヴィジョンズ    (これだけ張り切った主人公も珍しいか)
ガーリー・エアフォース (早く3人揃って、水着回とか温泉回とか)
荒野のコトブキ飛行隊  (チームの連携プレーがほしいな)
カトリーのナゾトキファイル  (この人誰だっけ?となるので思い出すヒントがほしい)
えんどろ~!      (みんなチャラいので安心して見ていられる)
みにとじ        (キャラクターが倍増してるので大変)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんもないと賞 2018年

〈作品の部〉

●テレビ・アニメ部門  『重神機パンドーラ』 (TOKYO MX)

 あんなにバラバラだったのに、いいチームになっていくのが嬉しい。

●国内ドラマ部門  『捜査会議はリビングで!』 (NHK BSプレミアム)

 最高にほのぼのと見ることのできる、ミステリー・ドラマだった。続編希望。

●海外ドラマ部門  『ブラックリスト2・3』 (Dlife)

 出遅れてるけど、シーズン2の終わりから3の初めへの展開がスリリングだった。

●ドキュメンタリー部門  『これが恐竜王国ニッポンだ!』 (NHK BSプレミアム)

 日本は恐竜貧国だと思っていたので、王国だったとは驚き。

●バラエティ部門  『探検バクモン』 (NHK総合)

 いろんな所に特別に入ることができていいなぁ。

●音楽番組部門  『Anison Days』 (BS11)

 2年目でネタに詰まってくるかと思ったら、ますますパワーアップして、フェスまで。

●インテリア番組部門  『インテリア日和』 (テレビ東京)

 ニトリの番組だけど、けっこう感心する模様替え。

●テレビCM部門  『Find my Tokyo』 東京メトロ

 石原さとみさんが街歩きする30分の番組にしてもらいたい。

●アルバム部門  『Sky』 今井美樹

 これはもう、今井美樹の空気感で満たされた、癒やしの一品。

●シングル部門  『UNION』 OxT

 グリッドマンの主題歌。歌詞の字余り感が、おしゃべりオーイシ君らしい。

●アニメ主題歌部門  『シリウス』  BUMP OF CHICKEN 「重神機パンドーラ」

 戦闘シーンでかかると盛り上がるというのは、やはり主題歌の王道。

●新バージョン歌部門  『Overfly -orchestra ver.-』 春奈るな

 ベストアルバムに収録されているバージョンで、大人になった感。

●書籍部門  『リアルサイズ古生物図鑑 古生代編』 土屋健

 昔の生物が今生きていたら、というのがわかりやすくて楽しい。

●橋梁部門  『グランデッツァ大鉄橋』 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

 フォース鉄道橋をさらにスケールアップしたような、さすが京アニのデザイン力。

〈人の部〉

●主演女優部門  栗山千明 『サイレント・ヴォイス』『遺留捜査5』『FINAL CUT』『銀河鉄道999 Galaxy Live Drama』

 女刑事、美術館の学芸員に加えて、なんとメーテルまで、主役張ってた。

●主演男優部門  滝藤賢一 『探偵が早すぎる』

 あの超個性派探偵は、彼にしかできない。

●助演女優部門  鷲尾真知子 『捜査会議はリビングで!』

 あのミステリーマニアに追求されるのだけは、怖すぎる。

●助演男優部門  小手伸也 『コンフィデンスマンJP』

 ちょい役かと思ったら、ちょこちょこ出てきて、なぜか気になる存在感。

●声優部門  花澤香菜 『レイトン ミステリー探偵社~カトリーのナゾトキファイル~』『宇宙よりも遠い場所』『重神機パンドーラ』『BEATLESS』

 私が見た中だけでも、探偵、女子高生、パイロット、課長と大活躍だった。

●歌手部門  森口博子 『Anison Days』

 鮎川麻弥と「星空のBelieve」、堀江美都子と「あしたがすき」、森川美穂と「ブルーウォーター」をコラボと、夢のよう。

●アナウンサー部門  井上あさひ 『歴史秘話ヒストリア』『ニュース7』

 今さらだけど、みんなのあさひさんなので、抜け駆けはやめましょう。

●スポーツ選手部門  大谷翔平 (ロサンゼルス・エンゼルス)

 どこまでやってくれるのか、ワクワク感がビビッドだった。

●スポーツ・チーム部門  ロコ・ソラーレ (カーリング)

 ピョンチャン・オリンピックでの銅メダルは、よくやりましたねー。

●学者部門  千田嘉博 『英雄たちの選択』『歴史秘話ヒストリア』他

 お城に詳しい博士というより、お城大好き博士として、存在感がありすぎ。

●新人部門  岩田絵里奈 『NFL倶楽部』

 あぶなっかしい新人の担当が多いのに、彼女はよくなじんでる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋のドラマ&アニメ

秋のドラマ:
NCIS 9       (パーマー君が大活躍する回を希望)
キャッスル 8     (アレクシスとマーサのスピンオフを希望)
ブラックリスト 3    (トムがアーロン・ロジャースに見えてならない)
ブラインドスポット 2   (ジェーンのお母さんが怖すぎ)
刑事モース 10~13話(終) (登場人物が多すぎて覚えきれない)
トリック 難事件は俺にお任せ (パターンがわかれば、驚かないよ)
フォーエバー         (毎回死ぬのかと思った)
リミットレス         (追い込まれていくのが目に見えているのに)
プリティ・リトル・ライアーズ 6 (Aの次はBかと思った)
スコーピオン 4        (隣の化学者が気になる)
フォーリング・スカイズ 5  (今さら新たな生存者が現れるのが不思議)
クイーン・メアリー 3    (バッシュの復活を希望)
サイレント・ヴォイス    (心理学で全部解決しないところがいい)
※地上波ドラマは第1話を4本見たのですが、ついに全滅です。

秋のアニメ:
グリッドマン         (元に戻ってしまう世界が意味不明)
リライデッド-時越えのデリダ- (SFと思ったら、幽霊もの?)
ソラとウミのアイダ      (SFと思ったら、ファンタジーゲームだった)
宇宙戦艦ティラミスⅡ     (短い時間つぶしにちょうどよいかと)
ダブル・デッカー ダグ&キリル (こんなヘタレでも捜査官になれるのか)
リリース・ザ・スパイス    (ひとりずつが主役の回を希望)
カトリーのナゾトキファイル (前の歌の方がよかったな)
となりの吸血鬼さん     (いきなり同居するのはどうかと思う)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«NFLウイークリーがNFLウィークリーに