« 東彼杵・帰還ドライブ | トップページ | 近つ飛鳥ドライブ »

愛知埋文ドライブ

 土曜日は、弥富市にある愛知県埋蔵文化財調査センターの公開を見に行ってきました。
名古屋高速東名阪道で、30分ほどで到着。ふだんは公開していないだけあって、展示室はコンパクト。各時代をすこしずつですが、職員さんに丁寧に説明してもらえました。

愛知県埋蔵文化財調査センター

 ついでに、尾張大橋伊勢大橋を渡り、桑名城址・九華公園七里の渡し跡を見学。駐車場が無料サービス中でした。
 長良川と揖斐川にはさまれた県道106号桑名海津線を走ってみましたが、ここは快走できていいですね。大型車に後に着かれてしまい、怖くて途中で止められませんでしたが。
 長良川大橋を渡り、道の駅立田ふれあいの里へ。混雑していましたが、誘導係の人がいてすんなり止められました。ご当地ラーメンかと思ったれんこんラーメンは、れんこんの薄切りが入っているだけの、シンプルな醤油ラーメンという感でした。
 再び東名阪道名古屋高速で帰途へ。名古屋高速は、首都高と違って、いつもすいているのがいいですが、50キロはオーバーしている車が怖いです。もっとも、有料の高速道路なのに、標識が50キロとか60キロなのもどうかと思いますが。愛知県は、相変わらず交通事故死亡者ワースト1をぶっちぎりで更新中。交通死亡事故多発緊急事態宣言というのが延長されましたが、取り締まっているのを見たことがありません。

|

« 東彼杵・帰還ドライブ | トップページ | 近つ飛鳥ドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15937/56049767

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知埋文ドライブ:

« 東彼杵・帰還ドライブ | トップページ | 近つ飛鳥ドライブ »