« 2017年12月 | トップページ

NFL閉幕2017-18

 NFLの2017-18シーズンが終わったので、開幕時の予想と比べてみます。

NFC
東 カウボーイズ   2位 →イーグルス
北 パッカーズ    3位 →バイキングス
南 ファルコンズ   3位WC →セインツ
西 ラムズ      ○
WC バイキングス   1位 →パンサーズ
WC イーグルス    1位 →ファルコンズ

 地区優勝は1勝3敗ですが、プレーオフ出場という点では4勝2敗です。パッカーズは、やはりロジャースの怪我が痛かった。カウボーイズは、ショーン・リーとタイロン・スミスの穴を埋められなかったのと、エリオットを巡るゴタゴタですかね。セインツが、ディフェンスをあんなに立て直せるとは思いませんでした。ラムズは、正直ニンマリ。

AFC
東 ペイトリオッツ   ○
北 スティーラーズ   ○
南 タイタンズ     2位WC →ジャガーズ
西 チーフス      ○
WC レイダース     3位 →タイタンズ
WC ビルズ       ○

 地区優勝で3勝1敗、プレーオフで5勝1敗と、よく出来ました。前年3勝のジャガーズは、完全に盲点で、テレビでも最終週まで放送しませんでしたが、プロボウルに守備で6人も出てました。レイダースは、がっかりだったのは私だけではなく、ヘッドコーチ解任でジョン・グルーデンですか。来シーズンが楽しみです。


プレーオフ
 最大のアップセット:ジャガーズがスティーラーズに45点を取って勝利
 最狂のゲームエンド:バイキングスがセインツにラストプレイで逆転勝ち
 最高のタッチダウン:マーカス・マリオタの自投自捕自着地自得点

スーパーボウル
 後半最初のシリーズをタッチダウンで終わらせ、第4クオーターにぴったり逆転してきたペイトリオッツは、予想にたがわぬ強さでした。しかし、アンストッパブルに見えたペイトリオッツ攻撃陣に対して、さらに点をとり続けるイーグルス攻撃陣、なかなか手の届かなかったブレイディに最後にファンブル・フォース&リカバーをやってのけた守備陣、最後の攻撃を9ヤードからに抑えたスペシャルチームと、みんなでよくやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬のドラマ&アニメ

冬のドラマ:
NCIS 5       (マクギーの妹サラ、美人すぎ)
キャッスル 6    (科学捜査担当のトリィ・エリスの活躍希望)
エレメンタリー 4  (女の喧嘩は陰湿だねえ)
クワンティコ 2   (結局、またあの人が出てくる腐れ縁)
チャック 2      (彼ってそんなに人望があったのか)
スーパーガール 2   (やっとくっついた)
The Gifted        (お父さん変わり身早すぎ)
クイーン・メアリー 2   (浮気の宝石箱や)
99.9-刑事専門弁護士- 2  (変えたヒロインが生きてない)
アンナチュラル       (ヒロインがもっと強くていいんじゃない)
BG~身辺警護人~     (相変わらずカッコイイ)
ファイナルカット       (テレビ局全員悪人?)
もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~(意外と喜劇だった)

冬のアニメ:
ダーリン・イン・ザ・フランキス(巨乳とでないと叫竜と戦えない変態)
BEATLESS        (ヒロイン美少女すぎでラッキーすぎで羨ましい)
刀使の巫女        (昨日の敵は今日の友がネタバレしてる)
ミイラの飼い方       (最初は興味なかったが意外とかわいい)
ヴァイオレット・エヴァーガーデン (さすがに京アニの作画力)
宇宙より遠い場所      (最初のオープニングからネタバレしてる)
ラーメン大好き小泉さん  (パイナップルラーメンつぶれてるし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ