NFL閉幕2020-21

 NFLの2020-21シーズンが終わったので、開幕時の予想と比べてみます。

NFC
東 イーグルス   4位 →ワシントン
北 パッカーズ   ○
南 セインツ    ○
西 ラムズ     2位 →シーホークス
WC 49ers      11位 →ラムズ
WC バッカニアーズ ○
WC カージナルス  8位 →ベアーズ
(東西南北は地区順位、WCはカンファレンス順位です。)

 地区優勝で2勝2敗、プレーオフ出場で4勝3敗と、なんとか勝ち越し。
 イーグルスは、ウエンツ注目と3年書き続けたのですが、失敗でした。ワシントンは負け越しで地区優勝ですが、アレックス・スミスの復活は嬉しい。
 49ersは、怪我人に泣き、今年だけだと思いたい。
 カージナルスとベアーズは、同じ8勝8敗で、辛くも入れ替わりました。

AFC
東 ビルズ     ○
北 スティーラーズ ○
南 テキサンズ   3位 →タイタンズ
西 チーフス    ○
WC レイブンズ   ○
WC タイタンズ   地区優勝 →ブラウンズ
WC コルツ     ○

 地区優勝で3勝1敗、プレーオフ出場で6勝1敗と、たいへんよくできました。
 テキサンズは、4連敗スタートと大コケで、早々にHC解任。ホプキンスの呪い、ワトソンが不満、J.J.ワットも放出、若林にも見放され、チーム崩壊か。
 ブラウンズは最終週の相手が主力休養で、滑り込みました。

プレーオフ
 ブレイディのバッカニアーズの快進撃が光り、ブリーズもロジャースも屈しました。スティーラーズは最初から自滅。それ以外は、ほぼ順当な進展でした。

スーパーボウル
 まさかチーフスがタッチダウンを1本も取れないとは。後半は追い上げると思ったら、マホームズの焦りが、さらに足を重くした感じでした。
 ペイトリオッツがシーズン負け越しの一方、ブレイディは移籍直後に優勝と、王朝はブレイディでしたね。

 春日の呪いとスーパーボウル本拠地の呪いが解けたシーズンでした。
 リバースが引退。プロボウル8回も、スーパーボウルに届かず、チャージャーズの呪いか。

| | コメント (0)

NFL開幕2020-21

 「NFL2020カラー写真名鑑」を読み、第1週のテレビ放送3試合を見た時点で、これを書いています。

地区優勝予想+期待 (注目人物)

NFC
東 イーグルス   (QB カーソン・ウェンツ 5年目 怪我?)
北 パッカーズ   (QB アーロン・ロジャース 16年目 あと何年?)
南 セインツ    (WR マイケル・トーマス 5年目 レシーブ王)
西 ラムズ     (DE アーロン・ロナルド 7年目 3年連続2桁サック)
WC 49ers      (DE ニック・ボサ 2年目 新人王)
WC バッカニアーズ (QB・TE ブレイディ&グロンコウスキーの復活)
WC カージナルス  (WR フィッツジェラルド&ホプキンスのツートップ)

 東のイーグルスは毎年ウェンツの怪我が心配。北は2013年からずっとパッカーズなのです。南はブリーズに花道を。西を49ersにしてしまうと去年の地区優勝と同じ顔ぶれになってしまうので、当落線上かもしれないけどラムズに期待。結局、3年連続同じ顔ぶれなのだけど。ワイルドカードは、戦力キープの準優勝チームと、大型補強の2チームに注目。

AFC
東 ビルズ     (HC ショーン・マクダーモット 4年目 名将入り?)
北 スティーラーズ (QB ベン・ロスリスバーガー 17年目 復活)
南 テキサンズ   (DE J.J.ワット 10年目 守備MVP3回)
西 チーフス    (TE トラビス・ケルシー 8年目 TEレシーブ1位)
WC レイブンズ   (QB ラマー・ジャクソン 3年目 リーグMVP)
WC タイタンズ   (RB デリック・ヘンリー 5年目 ラン1位)
WC コルツ     (QB フィリップ・リバース 17年目 心機一転)

 東はペイトリオッツ王朝からの変化に期待。北は2014年からずっとスティーラーズなのです。南はホプキンス移籍で悩んだけど、ワットが爆発すると楽しい。西はもはや鉄板か。ワイルドカードは、去年最高勝率チームと、最強ランナーのいるチームと、リバースに期待。

スーパーボウル
○セインツ対スティーラーズ●

 結局、誰が最後に活躍してくれると嬉しいかになりました。さらに希望を言えば、フィッツジェラルドとリバースに、スーパーボウル・リングをあげたいのですが。

| | コメント (0)

NFL閉幕2019-20

 NFLの2019-20シーズンが終わったので、開幕時の予想と比べてみます。

NFC
東 イーグルス  ○
北 パッカーズ  ○
南 セインツ   ○
西 ラムズ    3位 →49ers
WC ベアーズ   8位 →シーホークス
WC 49ers     1位 →バイキングス
(東西南北は地区順位、WCはカンファレンス順位です。)

 地区優勝で3勝1敗、プレーオフ出場で4勝2敗と、よくできました。
 49ersは、WCに入れていたものの、あそこまで強くなるとは思いませんでした。
 ラムズは、カンファレンス7位ながら地区3位で、同地区が強すぎるか。
 ベアーズも、カンファレンス8位で、予想した6チームとも8位までに入りました。
 攻撃獲得ヤード1位のカウボーイズが、プレーオフを逃してHC解任ですか。

AFC
東 ペイトリオッツ ○
北 スティーラーズ 2位 →レイブンズ
南 テキサンズ   ○
西 チーフス    ○
WC チャージャーズ 14位 →ビルズ
WC ブロンコス   8位 →タイタンズ

 こちらも地区優勝で3勝1敗、プレーオフ出場で3勝3敗と、まずできました。
 スティーラーズは、キーマンのロスリスバーガーを欠く中、カンファレンス7位と健闘したと思います。
 チャージャーズは、わずか5勝と転けました。攻撃10位、守備6位なのに。
 ブロンコスは、フラッコの負傷後に、新人のロックでカンファレンス8位まで巻き返したので、来年に期待?
 ビルズが、20年ぶりの2桁勝利というのは、一番の意外でした。
 タイタンズは、マリオタがダメだったのに、よくタネヒルで持ち直しました。

プレーオフ
 タイタンズの第6シードからの躍進が、一番の見ものでした。
 ペイトリオッツの初戦敗退も、大ニュースでしたね。私はアンチですが。
 イーグルスは、ウェンツの負傷敗退で、チャド・ペニントンを思い出してしまいます。
 セインツは、延長でブリーズの出番がないまま敗退と、3年連続悔しい負け方でした。

スーパーボウル
 前半終了時点で同点。その後、49ersが10点リードするも、そこからチーフスが逆転と、わくわくがつづく展開でした。
 アンディ・リードは、スーパーボウル・タイトルにふさわしいコーチだと思っていたので、やっと獲ることができて、よかったと思います。
 カイル・シャナハンには、まだまだチャンスがあるし、いずれ獲るだろうと思います。

| | コメント (0)

NFL開幕2019

 「NFL2019カラー写真名鑑」を読み、第1週のテレビ放送3試合を見た時点で、これを書いています。

地区優勝予想+期待 (注目人物)

NFC
東 イーグルス   (QB カーソン・ウェンツ 4年目 怪我?)
北 パッカーズ   (HC マット・ラフラー 1年目 新人)
南 セインツ    (RB アルビン・カマーラ 3年目 フォーク2世?)
西 ラムズ     (DT アーロン・ドナルド 6年目 守備MVP)
WC ベアーズ    (LB カリル・マック 6年目 守備の要)
WC 49ers      (QB ジミー・ガロポロ 6年目 今年こそ)

 東のイーグルスはウェンツの怪我が懸念。北はロジャースの復活を願って。南はセインツに今度こそ勝ち進んでほしい。西のラムズは、去年の強さに味を占めて。結局、地区優勝は去年の予想と同じなのです。ワイルドカードは、まだガロポロにかけてみました。

AFC
東 ペイトリオッツ (DC ビル・ベリチック 20年目 兼任)
北 スティーラーズ (QB ベン・ロスリスバーガー 16年目 攻撃再構築)
南 テキサンズ   (WR ディアンドレ・ホプキンス 7年目 落球ゼロ)
西 チーフス    (QB パトリック・マホームズ 3年目 連続MVP?)
WC チャージャーズ (DE ジョーイ・ボサ 4年目 怪我復活)
WC ブロンコス   (LB ボン・ミラー 9年目 プロボウル7回)

 東は他にないですよね。北は難しいけど、バーガーの攻撃再構築にかけたい。南はラックが引退し、ホプキンスとワットの安定力をかう。西はチーフスの爆発攻撃力。チャージャーズは、リバースが元気なうちに守備を固めたい。

スーパーボウル
○セインツ対チーフス●

 セインツはプレーオフで残念な結果がつづいたので、今年こそは。チーフスとの点の取り合いが見たいです。

| | コメント (0)

NFL閉幕2018-19

 NFLの2018-19シーズンが終わったので、開幕時の予想と比べたものを書いたのですが、アップするのを忘れていて、原稿も消してしまったようです。仕方ないので、もう一度、書き直しました。

NFC
東 イーグルス  2位 →カウボーイズ
北 パッカーズ  3位 →ベアーズ
南 セインツ    ○
西 ラムズ     ○
WC ファルコンズ 8位 →シーホークス
WC 49ers     15位 →イーグルス
(東西南北は地区順位、WCはカンファレンス順位です。)

 地区優勝で2勝2敗、プレーオフ出場で3勝3敗と、まずまずでした。
 セインツとラムズは、13勝と圧倒的な強さでした。パッカーズは、怪我から復帰したロジャースを生かせず、ヘッドコーチ解任ですか。49ersは、期待のガロポロの負傷で、戦線離脱でした。

AFC
東 ペイトリオッツ   ○
北 スティーラーズ  2位 →レイブンズ
南 テキサンズ    ○
西 チャージャーズ  2位 →チーフス
WC タイタンズ    8位 →チャージャーズ
WC レイダース   15位 →コルツ

 こちらも地区優勝で2勝2敗、プレーオフ出場で3勝3敗と、まずまずでした。
 チーフスは、再建の年かと思ったら、マホームズがあそこまでやるとは。チャージャーズは、12勝をあげながらワイルドカードとかわいそう。スティーラーズは、最後まで望みがあったので残念でした。レイダースは、グルーデンに期待した私がバカでした。

プレーオフ
 テキサンズは、プレーオフの戦い方を学ばないと。チャージャーズは、前半だけで5TDも取られては、リバースがかわいそう。イーグルスは、1回戦がラッキー勝ちでしたが、2回戦はブリーズの前に逆転負けでした。
 カンファレンス・チャンピオンシップは、それぞれの1位と2位が対戦と順当な顔合わせ。2試合とも延長戦と接戦でしたが、セインツは、まさかの誤審でスーパーボウルを逃しました。マホームズは、延長戦で見せ場がありませんでしたね。

スーパーボウル
 オフェンス2位のラムズが3点しか取れず、つまらない試合でしたが、一番の見どころは、ブレイディの娘さんのツインテールでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NFLウイークリーがNFLウィークリーに

 NHK-BS1の「NFLウイークリー」は、放送時間が不定なので、ビデオの「おまかせ録画」で番組名を指定して、録画予約していました。
 ところが、今シーズンは自動的に録画予約されないので、番組表から手動で録画予約するはめに。
 よくよく調べてみたら、番組名の「イ」が「ィ」(小字)に変わっていました。
 番組上でのタイトル表記は、「イ」のままのようなのですが。

>番組表を作る方
 つまらない変更しないでください。

>パナソニックのビデオを作る方
 そのくらい、あいまい予約してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NFL開幕2018

 「NFL2018カラー写真名鑑」を読み、第1週のテレビ放送3試合を見た時点で、これを書いています。

地区優勝予想+期待 (注目人物)

NFC
東 イーグルス   (QB カーソン・ウェンツ 3年目 怪我復帰)
北 パッカーズ   (QB アーロン・ロジャース 14年目 怪我復帰)
南 セインツ    (RB アルビン・カマーラ 2年目 攻撃新人王)
西 ラムズ     (RB トッド・ガーリー 4年目 最優秀攻撃選手)
WC ファルコンズ  (WR フリオ・ジョーンズ 8年目 パスレシーブ王)
WC 49ers      (QB ジミー・ガロポロ 5年目 移籍2年目)

 イーグルスはウェンツの復帰が鍵。北は毎年パッカーズなのです。南は一番難しいところですが、去年のセインツを外してしまったのが悔しくて。ラムズは去年の成功に味を占めて。ワイルドカードは、ひとつ遊んでみました。

AFC
東 ペイトリオッツ (TE ロブ・グロンコウスキー 9年目 TE最長パスレシーブ)
北 スティーラーズ (QB・RB・WR キラーB あと何年?)
南 テキサンズ   (QB デショーン・ワトソン 2年目 怪我復帰)
西 チャージャーズ (QB フィリップ・リバース 15年目 パス獲得ヤード2位)
WC タイタンズ   (HC マイク・ブラベル 新人)
WC レイダース   (HC ジョン・グルーデン 1年目 10年ぶり)

 東と北は鉄板。南は一番難しいところですが、年間通したワトソンが一番楽しみなので。西はリバースが元気なうちに。ワイルドカードは、去年新人HCで2件当てたので。

スーパーボウル
○チャージャーズ対セインツ●

 予想というよりもほとんど希望ですが、リバースはスーパーボウル・リングに値すると思うので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NFL閉幕2017-18

 NFLの2017-18シーズンが終わったので、開幕時の予想と比べてみます。

NFC
東 カウボーイズ   2位 →イーグルス
北 パッカーズ    3位 →バイキングス
南 ファルコンズ   3位WC →セインツ
西 ラムズ      ○
WC バイキングス   1位 →パンサーズ
WC イーグルス    1位 →ファルコンズ

 地区優勝は1勝3敗ですが、プレーオフ出場という点では4勝2敗です。パッカーズは、やはりロジャースの怪我が痛かった。カウボーイズは、ショーン・リーとタイロン・スミスの穴を埋められなかったのと、エリオットを巡るゴタゴタですかね。セインツが、ディフェンスをあんなに立て直せるとは思いませんでした。ラムズは、正直ニンマリ。

AFC
東 ペイトリオッツ   ○
北 スティーラーズ   ○
南 タイタンズ     2位WC →ジャガーズ
西 チーフス      ○
WC レイダース     3位 →タイタンズ
WC ビルズ       ○

 地区優勝で3勝1敗、プレーオフで5勝1敗と、よく出来ました。前年3勝のジャガーズは、完全に盲点で、テレビでも最終週まで放送しませんでしたが、プロボウルに守備で6人も出てました。レイダースは、がっかりだったのは私だけではなく、ヘッドコーチ解任でジョン・グルーデンですか。来シーズンが楽しみです。


プレーオフ
 最大のアップセット:ジャガーズがスティーラーズに45点を取って勝利
 最狂のゲームエンド:バイキングスがセインツにラストプレイで逆転勝ち
 最高のタッチダウン:マーカス・マリオタの自投自捕自着地自得点

スーパーボウル
 後半最初のシリーズをタッチダウンで終わらせ、第4クオーターにぴったり逆転してきたペイトリオッツは、予想にたがわぬ強さでした。しかし、アンストッパブルに見えたペイトリオッツ攻撃陣に対して、さらに点をとり続けるイーグルス攻撃陣、なかなか手の届かなかったブレイディに最後にファンブル・フォース&リカバーをやってのけた守備陣、最後の攻撃を9ヤードからに抑えたスペシャルチームと、みんなでよくやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NFL開幕2017

 「NFL2017カラー写真名鑑」を読み、第1週を見た時点で、書いています。

地区優勝予想+期待 (注目人物)

NFC
東 カウボーイズ  (QB ダック・プレスコット 2年目)
北 パッカーズ   (FS ハハ・クリントン・ディックス 4年目)
南 ファルコンズ  (LB ビック・ビーズリー 3年目)
西 ラムズ     (HC ショーン・マクベイ 新人)
WC バイキングス  (QB サム・ブラッドフォード 8年目)
WC イーグルス   (QB カーソン・ウェンツ 2年目)

 カウボーイズは2年目のジンクスが不安要素。北は毎年パッカーズなのです。ファルコンズは去年の余韻から。ラムズは思い切って初めて入れてみました。

AFC
東 ペイトリオッツ (RB マイク・ギリスリー 4年目)
北 スティーラーズ (WR アントニオ・ブラウン 8年目)
南 タイタンズ   (RB デマルコ・マレー 7年目)
西 チーフス    (RB カリーム・ハント 新人)
WC レイダース   (QB デレック・カー 4年目)
WC ビルズ     (HC ショーン・マクダーモット 新人)

 東と北は鉄板。南はどこもダメそうで悩みました。西のチーフスとレイダーズはどちらも強そうです。

スーパーボウル
○ファルコンズ対チーフス●

 ファルコンズは去年残念だったので、今年こそは。チーフスは開幕戦でペイトリオッツに勝っていたので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NFL閉幕2016-17

 NFLの2016-17シーズンが終わったので、開幕時の予想と比べてみます。

NFC
東 レッドスキンズ 3位 →カウボーイズ
北 パッカーズ ○
南 パンサーズ 4位 →ファルコンズ
西 カーディナルス 2位 →シーホークス
WC バッカニアーズ 9勝 →ジャイアンツ
   イーグルス 7勝 →ライオンズ

 パッカーズしか当たらず、ボロボロでした。バッカニアーズは、ライオンズと同じ9勝なので、来年は期待できそうです。完全に裏切られたのがパンサーズで、やはりお調子者でした。カウボーイズの躍進が予想外だったのは、私だけじゃないよね。ちなみに、2015-16シーズンの予想と比べると、パンサーズ以外の3地区の優勝が当たっているんですど、意味ないよね。

AFC
東 ジェッツ 4位 →ペイトリオッツ
北 スティーラーズ ○
南 テキサンズ ○
西 チーフス ○
WC ベンガルズ 6勝 →ドルフィンズ
   レイダース ○

 こちらは3地区の優勝とワイルドカードが1つ当たったので、まずまずの出来です。ジェッツが大ハズレでしたが、フィッツパトリックを信じたのが間違いでした。ドルフィンズは、私が推すと来ないで、推さないと来ますね。

プレーオフ
 レイダースは怪我人で厳しい戦いでしたが、来年に期待します。あんなに強かったパッカーズとスティーラーズが、チャンピオンシップではイチコロだったのが残念です。

スーパーボウル
 最大のキープレイは、ファルコンズが8点差に迫られた後、敵陣25ヤードあたりまで進んでいたのに、ライアンが後ろへ逃げたあげくにサックされたとこだと思います。そのプレーの前に私が「後ろにだけは下がりたくないよね」と言ったのに、アメリカまでは届かず、投げ捨てられませんでしたね。MVPは、ホワイトだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧